デュアルトレーニングシステム

デュアルトレーニングシステム事業

当校は、TESDA(労働雇用省技術教育技能教育庁)より認可を受け、日系製造業へ研修生を派遣する学生有給実習派遣事業(デュアルトレーニングシステム(DTS))を運営しています。
当地進出の日系企業にとって、このシステムを導入することの利点は、雇用主の必要に従って研修生/労働者を訓練、能力開発することができ、その結果、良質な訓練と高度な技能を身に付けた労働者を多数確保出来る事とともに、デュアルトレーニングシステム(DTS)の最大の特徴は、既存の日系や現地マンパワー派遣会社との比較で約40%労務費を低減して研修生を12ヶ月間の現場実習/就労(有給)に受け入れ、大幅な労務費低減を図ることが出来ることです。
さらに税の優遇措置を受けることも出来るため、高いコスト効果を生み、ひいては国際競争力を飛躍的に高めることが可能になります。
さらに、このシステムは経済的な事情で進学できない学生も働きながら工業技能を身につけ学校を修了することを可能にする、すぐれた社会貢献事業であり、日系企業として当地フィリピン共和国の教育発展に大きく寄与していただくことが出来ます。

DTSプレゼン資料(初版)①DTSプレゼン資料(初版)④

デュアルトレーニングシステムの特徴

採用企業メリット
■大幅な労務費低減(△40%)
■税金の優遇
■優秀な学生雇用
■基礎教育後(3ヶ月)の現場派遣
■CSR貢献

研修学生メリット
■働きながら工業技能を身に付け、学校を修了

IMG_1860IMG_1861
DSCN9155DSCN9157

認証概要

認証機関:TESDA(フィリピン労働雇用省技術教育技能教育庁)
認可法人:FDSA Aviation College of Science and Technology, Inc.
認証番号:(NTR) ライセンス番号 201504020359
認証番号:(DTS)ライセンス番号IVA-12016-04(Automotive Bracket Assembly)

Scan0022

 

フィリピン共和国におけるデュアルトレーニングシステムに関する制度の詳細は一般財団法人海外職業訓練協会のウェブサイトをご参照下さい。(職業能力開発の政策とその実施状況