ニュース&お知らせ

FDSA航空科学技術大学 開校式を挙行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
開校式テープカット

− 次世代航空従事者を育成 −

FDSA航空科学技術大学(FDSA Aviation College of Science and Technology Inc.)は2014年10月28日フィリピン共和国クラーク地区において次世代の航空従事者育成を図るためクラーク校の開校式を執り行いました。
当日はマバラカット市のマリオ・モラレス市長のほか多数の来賓列席を頂きました。

FDSA航空科学技術大学はフィリピン人学生を対象に、整備士・航空技術者・パイロット・乗務員・空港職員などの航空従事者の育成行うことを目的に2014年5月に設立された日系航空技術大学です。
当初のカリキュラムは、2015年6月に第一期学生を受け入れ航空エンジニアリング技術を中心に大学教育を行うものです。
近く既存の航空技術課程に加え「工業技術科」や「建設技術科」などの拡張を予定しており、更なる教育課程の拡充を予定しています。

今後急務となるアジア・パシフィック地区の航空技術者養成ならびに工業技術教育をFDSA航空科学技術大学は経済発展著しいフィリピン共和国において積極的に今後取り組んで参ります。

−大学概要−

大学名称 FDSA航空科学技術大学
読み えふでぃーえすえいこうくうかがくぎじゅつだいがく
英称 FDSA Aviation College of Science and Technology Inc.
法人登記 SEC証券委員会/Reg No.CS201207(2014年5月8日)
認証機関 1.CHED/2.TESDA/3.CAAP
所在地 BKN Bldg., Mc Arthur Hi-Way, Camachilles,2010 Mabalacat, Pampanga, Philippines
事業概要 教育事業・人材派遣(デュアルトレーニング)・航空事業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加